ツイートボタン

2009年2月24日火曜日

旧ザクできたよー

旧ザク正面

ベストメカコレクション、いわゆる昔のガンプラの旧ザクを作ってみました。今回はポリキャップで関節を置き換えるのと、プロポーションを調整するのに挑戦してみました。

いじったところは
  • 頭は幅が大きすぎるように思えたので、幅を2mmほどつめました。またモノアイ部分はくりぬいて別パーツに。顔の支柱もとってプラ版で作り直ししてます。 
  • 胴体は肩をハの字に加工し、胸の左右のでっぱりをポリパテで厚くしました。フンドシ部分が薄く感じたので、ポリパテをもって下方向に延長してます。 
  • 腕は関節部分をポリキャップに交換。上腕部が短いように感じたのでプラ版にて延長 
  • 足は股関節をボールジョイントに置換。足首も同じくボールジョイントに、膝はポリキャップに交換
といったところです。そんなに修正箇所が多いとは思いませんが、完成までとても時間がかかりました。自分の技術が足りていないのが主な原因だと思います……

ハの字の加工はHow to Build GUNDAMで紹介されている伝統的な工作ですけど、かなり印象が変わりますね。当時はガンプラが貴重だったので、失敗して無駄になったらと考えてしまって出来ませんでした。
もっとも当時の技術では、その心配の通りになってしまったと思います。

旧ザク背面


背面から。なんとなくランドセルがさみしかったのでWAVEのUバーニアを付けてみました。

旧ザクタックル


旧ザクといえばタックル。ですが握り手を作っていなかったので平手のままです。

関節をポリキャップで入れ替えているものの、可動範囲は変わってないのでこのぐらいが限度です。

塗装は緑、青部分ともに暗い色の上に明るい色を吹き重ねてグラデをかけてみました。

写真を繋げて動画にしてみました。
使用したのはiMovie09、製作時間は30分ほどです。 使用したBGMはhttp://www.geocities.jp/shintan/aa1.htmlからお借りしました